障害者オタクスタジオ入り5 アムウェイ加入の為声優ビジネスを利用

障害者オタクスタジオ入り5 アムウェイに加入するため声優ビジネスを利用? 許せん

さて、これらが全くのデマで、ワークショップが本物だったとしよう。

それは、まあいい。夢のある話だ。頑張ってもらいたい。

でもほんとにアムウェイを売りつけられたら?

脅迫まがいの方法で勧誘、洗脳されたら? 自分もその昔そういうところに行ったことがあるが、楽しそうな雰囲気やパーティを演出して 巧みに勧誘してくる。

そして思い通りにならなければ、恫喝、脅し、借金、いろいろなことをしてくる というのだ。

百歩譲って自分がアムウェイのディストリビューターになって、まあ芸歴を増やしたとしても

家族を危険な目にさらすわけにはいかない。

丁重に断った。。。すると冷たい返事が

丁重に断った。

「すいません、今自分は老いた親の介護をしていて、なおかつ家族のめんどうも みなければならず、どうしてもできません。ゲームの成功をお祈りしています」

すると、あっさり冷たい感じのしたメールが帰ってきた。「わかりました、お大事に」的な。

まあ、「次いこ次♪」って感じだったのだろう。

調べたら、わりと声優志望者とか声優ファンを勧誘してマルチビジネスに引っ張り込むのは ベタな手法らしい。

われながら。。。なんとまあわかりやすいのに引っかかったものだ。

自分はまあ助かったけど、発達障害の人とか、判断能力が難しい人は簡単にひっかかるな。

本当に周りの人が守ってあげた方がいい。

でもまあ、そんなのでもマイク前で久々に声が出せたんだ、結果はともかく貴重な体験だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする