アニメ特撮は途中から見る!その1これが大人向けおすすめアニメ?それは見た人しかわからない

 
「アニメ特撮は途中から見る」。。。このシリーズは、社会的慣習や親のせいで卒業したTVっ子たちが、子供が生まれたり、親の呪縛から逃れたことで趣味の世界に戻ることを指す「Oターン」の方を勝手に応援する、まったくもって誰得感あふれる趣味のコーナーです。

第一回はジュエルペットサンシャイン。女児向けアニメはプリキュアとアイカツぐらいしか思いつかない方にはすでになんじゃこりゃ寝耳に水かもしれませんが。。。

ジュエルペットは第七シリーズまで作られた名作アニメなのです。

ぜひ知らない方には見ていただきたいけど、ならば一番面白いところから見ていただこうと、第3シリーズジュエルペットサンシャインから紹介していきます!

ジュエルペットサンシャインの内容の説明をしながら、どんなに画期的なアニメだったかを解説していこうと思います。

確実に流れが変わったと感じさせる第三シリーズ!!主人公の設定がすごく変なんだ

ジュエルペットシリーズは何となくは知っていた。

サンリオとセガトイズ原作の宝石を瞳にもつジュエルペットと人間との交流を描く魔法もの。ジュエルペットはレギュラーで、人間主人公がシリーズごとに交代する。

大体プリキュアだってなんだって、女の子ものの主人公は明るくて、すこしドジッコだったり天然だったり、感情移入しやすい感じなのに、

ジュエルペットサンシャインの主人公はどう見ても黒髪ロングのライバルキャラ性格も高飛車だし、おまけに子分も2人いる。将来の志望に悩む高校3年生だ。

写真のジュエルペット・ルビーがくっついているロングの子が主人公なわけです。設定おかしい!攻めすぎだ!

でも好きな男の子の前では乙女だったり、超ギャップ萌えである。

タイプである。

娘は喜んでみていたが、世間一般の小さなおともだち?大丈夫?と心配になってしまう。

※従来の主人公ぽいキャラ、髪の毛は明るい茶色のショート、性格は天真爛漫。。。な子は別にいる。途中で急ハンドルを切ったのか?事情に詳しい制作インタビューか、設定資料本がいつか読みたいものだ。

全編ナンセンスギャグ。楽しんで作りすぎだよ!

ジュエルペットは人間と仲良くなるために魔法の世界から修行に来ている設定なのだが、多分キャラ付けは、サンリオのぬいぐるみかおまじないキャラ的な(確か全キャラ乗っている本をめくって、占いする本とかあった)設定からはかなりぶっ飛んでる。

マッドサイエンティストがいたり、バイクに変形してしてしまうジュエルペットがいたり、かなりガチなナンセンスギャグに仕上がっており、

全編ミュージカルの回とか、実写のヤギ八木沢君が出てくる回とか、好きに作らせすぎ感半端ないのだ。

まとめ。万人向けではないが、ぶっ飛び具合は超おすすめだ

ここから、ジュエルペットシリーズは迷走というか、暴走というか、かと思うとすごいマジになったりして、第7シリーズまで怒涛の展開なのだが、自分的にはこのサンシャインが外せない。

この辺のアニメを観ていると、プリキュアやアイカツはまあ傑作だとおもうが、成分調整されたサプリというか、白砂糖というか。。。どうもおとなしく感じてしまう。※でも否定しているわけではない。大好きなプリキュアもいるし、このへんのことは、別途書かなくてはならない。

それほどのジュエルペットであり、ジュエルペットサンシャインなのだ。

ヒロインの松嵜麗さんの芝居もいいし、オープニングがプリキュアの五条真由美さんでこれまた名曲。万人むけではないが、絶対ツボる人がいる!

今10周年かなにかで動画配信も始めたが、YOUTUBEではオープニングエンディングがないので、普通の作品に飽きてる人には、ぜひ見ていただきたいと思うのである。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました