発達障害ママが崩れた。でも躊躇せずだ。感情は我慢しない。

ママが崩れた。でも躊躇せずだ。感情は我慢しない。

調子がいいのでインコを放鳥することに。

今日は比較的のんびり過ごせていた。ママの食欲も戻ってきて、かなり良くなってきた。

そこで今日はインコを放鳥することにした。

うちのインコは3羽いて、顔や肩に止まってくれることもある。 今日はいい天気、部屋の中も暖かい。インコたちは思いのまま、部屋を飛び回った。

ママの顔にも乗ってくれて、いい感じだ。

さてうちのインコたちは、ペットショップから買ってきたのもあるが、あまりしつけがなっていない。 放鳥が終わって、自分で鳥かごに帰ってくるなんていうことはない。

だから、たいてい鳥かごに返す時は捕まえなければならない。 捕まえるのは、まあママもできるのだが、自分の役目だ。

 

捕まえるとき事件が。。。

 

最近、遊び疲れると、自分で鳥かごに帰るのもいるのだが、一匹残った。

これを捕まえなければならない。

ところが、この最後の一羽、今日はなかなか捕まえられなかった。

たいていカーテンの桟にのったところを捕まえるのだが、今日は警戒していて捕まえさせてくれない。 仕方ない、カーテンの桟とエアコンの隙間に入ったところを抑え込むか。。。と手をのばしたら、

なんとまあ、エアコンの空気の流れを変える羽を壊してしまった。

さすがに自分もカッとなってしまい、「気分を落ち着かせるからちょっと待って。。。」とあからさまに怒らないが、いかにも怒っている体に なってしまった。

そのあと慎重に鳥を捕まえて、エアコンの羽も修理して(最近の接着剤はレジンつかっていてすごい!)

事なきをえたのだが、ママはまずかった。。。「ちょっと気持ち悪くなった」といって寝込んでしまった。

理由を聞くと「なんだか自分が悪いことをしたような気がして・・・」と言っていた。

気分変調症で、精神が幼いママは思い込みが神レベルなので、一旦ショックをうけると自尊感情とかテンションとか、ざざっと下がってしまう。こうなると、たとえば「そんなことないよ、ママのせいじゃないよ。。。」と言葉がけはするが、してももう間に合わない。

これなんだ。全然そんなことないのに。

これだからやってられないんだ。イライラが持ち上がってきた。

 

ストレス爆発したけれど。。。

 

でも、これが現実だし、自分も自分の感情をため込まないようにしているので、悔しいときや、カッとなったときはそれなりに口にすることにしているから、ある程度はしかたない。

一旦はめまいがして寝込んだママだけど、数時間で復活して、ご飯食べて、みんなで寝ることができた。

 

よくここまで回復してくれて、本当にありがたいと思う。

そう、これでまたその都度何日間も寝込むようなら、自分の感情は、、また本当にためこむか、見てないところで吐き出すかしないといけなくなる。。。

できれば。。

できれば、こんな感じでお互いにため込まないようにして、日々過ごしていきたい。

発達障害のママが3年ぶりにリスカしたいと言い出して。解決と感想。

発達障害ママが崩れた。でも躊躇せずだ。感情は我慢しない。

発達障害ママが崩れまくる泣きまくる。 低体温か頭痛めまい吐き気

ママが崩れた 精神に負荷がかかりすぎた こういう時は泣いた方が

コメント

タイトルとURLをコピーしました