ルパパトFLTに発達障害のママと娘を連れていく2準備編

 

当日無事に行くため、準備がはじまった。

前回分→ルパパトFLTに発達障害のママと娘を連れていくためうつのパパがしたこと1 ルパンレンジャーVSパトレンジャーのファイナルライブツアーにいくため のあれこれ。

※なんだかうちのブログにしてはアクセスが多い日があって、もしかしてファイナルライブツアーそのものの情報を検索しようといらしているのかと思われる。

障害オタクがどうやって準備をして、家族のトラブルを抑え込み、ファイナルライブツアーを楽しんだかが内容のメインになるかと思いますので。。。すいません。ということで本線に戻ります。

 

まずは体調管理だ。健康マッサージを多めにして、とにかくママの平均的体調をあげていく。

何週間か前、正体不明の不調状態が3週間くらい つづいたが、かなり良くなってきた。

当事者の勉強会とかで一緒にでかけるのも気晴らしを兼ねている。

最近通っているデイケアが 食い足りなくなったみたいなので、当事者の勉強会は夫婦とも障害者だから一緒に行けて、非常に助かる。

移動中はできるだけ手を握ってあげる。

これは、本人の精神安定のために極力するフォーメーションのようなものなのだが、本当に、 周りからは仲のいいラブラブカップル夫婦にみえているかもしれない。

でもそんな見た目なんか構っていられないのだ。

本人の求愛行動も強めだし、手を握ることでいろいろなことが安定するのだ。

ママを安定させるためには、娘を楽にしないと。

さて、娘。娘はとりあえず移動の車内ではゲームをさせると計画した。

これが一番無難だ。そりゃ、東海道線の路線を見せながら社会科見学したら 超勉強できるが、そんな色気は出せない。

そして根回し。いきなりゲームを買い与えるとママがびっくりするので、理由づけと、許可と、予告と、ゲームを当日楽しめる状況作りを始めるのだ。

直球で、ルパパトのゲームはある。

バンダイナムコエンターテインメントのSwitchソフト なりきっずパーク ルバンレンジャーVS パトレンジャーだ。

 

しかし、これはまるで幼児向けソフトで、かつなりきりでコントローラーを振るタイプだから、電車のなかでは無理だ。

さらに致命的決定的なのは、どうやら追加戦士バトレンエックス/ルパンエックスが入っていないようなのだ!

高尾ノエルが出てこないルパパトのゲームなんて、娘ポコにとっては「牛丼牛抜き」のようなものだ。(※更新やダウンロードで追加かもしれなかったが、どうもわからなかった)

かくして、他のゲームを検討することとなった。そこで候補に上がったのが、プリパラのゲームだ。

ファイナルライブツアーに行くために、「プ」のつくアニメ?のゲームを買う

 

プロフィールにも書いてあるが、娘は特撮も好きだが、「プ」かつく女児アニメは大好物だ。

プリキュア、プリティーリズム、プリチャン、プリパラ。。

最近は一人でお出かけの練習で、バスに一人で乗って有名家電量販店にいき、プリチャンを遊んで帰ってくるくらいだ。

ゲームに関しては、ライダー、スーパー戦隊のカードが出るゲームよりも、プリチャンがいいらしい。そこで、プリチャンのキャラクターも出るプリパラのゲーム、これにした。

Nintendo Switchプリパラ オールアイドルパーフェクトステージ! だ。

ママに説明する。「みだりにポコにはゲームは買わないわけだけど、電車の中でおとなしくさせるためにのぼる(自分)の趣味でゲームを買って持たせるつもりだけど、大丈夫?」

「自分の趣味で」というのもポイントだ。前に特売コーナーの食玩を許可なく買ってきて猛烈に崩れたことがあったからだ。これがオタクの自分が自分の趣味で買うのなら、ママには通りがよい。

図らずも前日、娘はdアニメでプリパラ関係のアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」を観ていて、行きがかり我々も延々と見て楽しんでいた。

このアニメは、スピンアウトして大きな女のお友達に大人気なアニメ「キンプリ」の原作アニメ(元アニメ?)なので、男性声優も多く出演しママが楽しめるポイントがいろいろあり、まあゲームを買ってもびっくりしない状況が出来ていた。

前日買ってきたが、本人には当日遊ばせるから、ということで了解を取った。当日電車の中で楽しんでもらわないとまるで購入した意味がないからだ。

我々は、当日のショーを楽しむために、娘が見ているとこで斜め見だった、ルパパト最終回近く4話くらいを見直して、ママとおさらいした。

いや傑作だ。。。今年は「騎士竜戦隊リュウソウジャー」恐竜モチーフの王道路線にもどすようだけど、今回は変化球も変化球、快盗と警察の2大戦隊が主人公という、人間ドラマも大人が十分楽しめる作品だと改めて思った。

旅券は当日どうなるかわからないので、普通の切符だけ買い、いよいよ当日を迎えることになった。

 

この項目つづく

ルパパトFLTに発達障害のママと娘を連れていくためうつのパパがしたこと3 ルパンレンジャーVSパトレンジャーのファイナルライブツアー、いよいよおでかけ! 

気分44 楽しみはファイナルライブツアー 指折り数える娘

それは「おともだち」から始まった・・・?テレビマガジンと再会の件、そしててれびくん購入への流れ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました