ハック30-2 障害者オタクは昔から変な子だった。「インド人事件」の話です。

障害者オタク 昔から変な子だった インド人の話

前回分ハック30 障害者オタク 昔から変な子だった インド人の話

障害者オタク過去を掘り下げる

うつと診断されてからいろいろおかしくなったと思っていたが、今思い返していくといろいろおかしなことはあった。そんな記憶を探っていこうと思う。

父がなにかあると持ち出してくる自分の過去話の一つ。

父と電車にのっていたとき、たまたまお菓子か何かの包み紙で各国の民族衣装をきた人物の絵が描いてあった。

自分「これは何人?」(とターバンを巻いた人物を指さす)

父「ああ、これはインド人だよ。。」

すると、自分は電車の向かい側の座席のお客さんのところに飛んで行って、

「お父さーん、この人インド人?」

と聞いたらしいのだ。

おそらく千昌夫みたいに額にほくろでもあったに違いない。父がうろたえたのは
想像に難くない。。。

かすかに記憶がある。

とにかく変な子だったのだ。

この項目続くハック31 障害者オタクのこだわり 最終回をみると終わってしまう

コメント

タイトルとURLをコピーしました