特撮

特撮

ルパパトFLT4ショーは最高!かえってから、さらなる気づき。

やはり世間的には「強行軍」だったかな。。 前回分→ルパパトFLTに発達障害のママと娘を連れていくためうつのパパがしたこと3 ルパンレンジャーVSパトレンジャーのファイナルライブツアー、いよいよおでかけ!  帰ってから「日帰りで静岡にいった」っていったらみんなに「それは無茶したねー」みたいな感じにいわれた。 確かに、熱海日帰りだったら、「普通泊まるだろ」と思う。リゾートだし。 どうも静岡はそういう感覚がなかった。まあオタクなので「とにかく行ければいいや」みたいな感じなのだな。 (トッキュウジャー大阪公演の時は流石に一泊したが。。)そんなこんなで熱海で乗り換え、沼津で乗り換えた。 途中、とくにイザコザに巻き込まれることもなし。しかしながら、タイミング的にお昼ご飯が食べられなかった。 沼津からの東海道線は四人がけでなく、ものを食べる雰囲気がいまいちだったが、前の女子大生がおにぎりを食べてくれたので、ママにも安心して食べさせられた。 静岡、そして会場についた 前に登呂遺跡とか見るためにきたことがあったが、まるで様子がかわっていた。 これが東京水道橋シアターG...
特撮

ルパパトFLTに発達障害のママと娘を連れていく3いよいよおでかけ! 

ママを「自然に」「無理なく」起こすための段取りとは 前回分→ルパパトFLTに発達障害のママと娘を連れていくためうつのパパがしたこと2 ルパンレンジャーVSパトレンジャーのファイナルライブツアーにいくため のあれこれ。 今回は、お出かけしてから、なんとか帰ってきて、帰ってきてから色々なことがわかって、それがショーよりもありがたい体験だった、という内容を 書き進めようと思っている。途中で区切るかもしれないが。。。 前日ママに飲ませる眠剤の効きによっては、猛烈に起こすのがつらいことがある。いままで、いろいろ焦って無理やりことを進めようとして何度失敗したことか。。。 そういう時はやむなくママを残してでかけることもあったが、家族の一体感はないし、それでママがとやかく怒ることはないにしても、 一緒に行けないのはかわいそうだ。 でも今回は違った。 ママが「私も絶対行きたいから、必ず起こしてね」と言ってくれたのだ。これはとてもうれしいことだ。 でもこれは自分にとっては「起こす時に ある程度の協力がとりつけた」、だけである。 うちの家族に関しては言行不一致を認めているし(参照...
てれびくん テレビマガジン 君はどっち

発達障害の娘をYOUTUBERユーチューバーに!見る方からやった方が楽しいって!その1

今小学生の一番なりたい職業はYOUTUBERだという。お嘆きのお父さんお母さんは多いと思う。さらに「発達障害や自閉症の児童は暇さえあればYOUTUBEばっかり見ている」なんていう話をよく聞いている。今回は本人希望でYOUTUBE配信にようやくこぎつけたが、とにかく、匿名配信や、設備の調達、参考書籍、そして初めてわかってきたことなどを配信、じゃないや書いていこうと思います。とにかくうちは全員手帳持ち。万年床が基本、のところから場所をつくったり、本を読んでいろいろ足踏みしている間が大変長かった。また配信することで、客観的に自分の発声を聞くことができたのでST的な学びもあったのではないかという分析の話を書いていきます。これから子供にせがまれてYOUTUBE配信をしてみようとか思っている障害児をもっている親御さんに読んでほしいです。
てれびくん テレビマガジン 君はどっち

てれびくん付録はカンガループログライズキー!これはDVDが出ますね!!

てれびくんとテレビマガジン、あなたはどっち? お子様が小さくて、初めててれびくんを手にとるオタク要素のある親御さんはいろいろ気になるところもあるかと思うんですよね。てれびくん2020年2月号の感想を書いています。娘ポコの開封動画も紹介してます!
特撮

ニューイヤーイベント いい座席 ねらい目はウルトラマン トレギア

ウルトラマンニューイヤーズEXPO2020今ウルトラマンがねらい目なんです!! それはなぜ?というのをブログに書きました。 仮面ライダーやスーパー戦隊と違って、役者さんとの距離が近ずぎるんです!昭和の怪獣も出てくるから普段つまらないお父さんも大満足! オタク要素があり、これからイベントに行こうとしている人は必見です。今回は悪役ウルトラマントレギアが当たりなんです!
特撮

発達障害の娘のアニメ特撮愛について1 アルミホイルでできた玉に「奥野壮」と名前を付ける

娘がアルミホイルを丸めている。すごい塊を作り出した。そして少し扁平にした丸い球を見せて「奥野荘」と言い出した。 奥野荘は仮面ライダージオウの俳優さんだ。アルミの玉に奥野荘への思いを込めている。。。? こんな感じで変わった娘だ。発達障害で、学習障害とかもある、字も満足に書けない特別支援学校の小学6年生だが、かなりガチだ。 そこまでの軌跡をぽつぽつと描いていこうと思う。 これはひとえに、アニメ特撮好きの親御さんとつながりたい、 また障害が絡むと特撮ライフが変な方向に面白くなる、オンリーワンの楽しみ方が出来るという話もしたくて。。。というのがある。 リュウソウジャーが見られない娘。そのわけは。 今期のスーパー戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャー」 結構いい線行ってると思う。エンディングダンスも楽しいし、ロボもかっこいい。基本恐竜モチーフは戦隊シリーズでは忍者とならんで鉄板だ。 でも、スーパー戦隊を毎年楽しみに見ている娘は、「リュウソウジャーは見ない」という。 それは、6年前の戦隊「獣電戦隊キョウリュウジャー」が好きすぎるからだ。 この項目続く
特撮

キーワード無視!!作品別にまとめている趣味のコーナーです。アニメ、特撮、ゲームなど。ぶっちゃけここを見てくれればいいです。(編集中)

障害オタクを名乗る以上、「濃い記事」を書かないと。そうなると流行りのキーワードも完全無視!!あー気持ちいい(^^)。大きなお友達や障害をもつ親御さんたちと、いろいろな作品つながりたいという一心で書きました。 ルパンレンジャーVSパトレンジャー、刀使ノ巫女、ジュエルペットサンシャイン、破邪巨星Gダンガイオー。。。高い熱量でのんびりまとめていく、まとめページです。
特撮

「トクサツガガガ」でも取り上げられた「全サ」DVDテレビくんもテレビマガジンも戦法を変えてきた話

前回分→てれびくん「ほんものおもちゃ」そして全員サービスのDVDの内容とは? てれびくんVSテレビマガジンの全員サービスの戦い!! 「トクサツガガガ」でも取り上げられた、てれびくん、テレビマガジンが提供する「全サ」応募者全員サービスのオリジナルDVD。 てれびくんが仮面ライダー、テレビマガジンがスーパー戦隊と棲み分けをしながら例年制作をしている状況、ところが数年間からちょっとスタイルが変わってきた。 テレビマガジンが特命戦隊ゴーバスターズから応募者全員サービスを止めて、なんと普通の付録に付けてきた。ただですよ、奥さん!!て感じ。 内容も応募者全員時代とくらべて申し分のない出来(この時はギャバンまでつっこんできた!)。 とにかく本誌を購入した人が全員見られるのはうれしいところだが、過当競争の結果なのか。老舗雑誌の体力を見せつけようとしているのか、いろいろ気になる。 てれびくんも負けちゃいないとばかり・・ テレビマガジンが普通の付録に付けたのに驚いていたら、てれびくんも対抗して新しいスタイルに。。。 てれびくんは、というと、仮面ライダードライブでは劇場版と...
特撮

大人も手をだす!「ほんものおもちゃ」 てれびくん テレビマガジン

てれびくんやテレビマガジンなどの表紙を見ると、「ほんものおもちゃ」「ほんものふろく」などという文字が目に止まったことありませんか? 買ってみると、仮面ライダーやスーパー戦隊の変身アイテムだったりするわけですが、「ほんものおもちゃ」「ほんものふろく」といったって当然本物のわけがありません(笑) 変身できちゃったら大変です(オイオイ)。 ここでいう「ほんもの」とは主にバンダイが販売しているライダーのベルトや戦隊の変身アイテムなどのキーアイテム(主にDXセット的な)と連動する製品(非売品)・・・ というようなことです。昔からある紙製のベルトやお面とか、ビニール製のなりきり付録と区別しているわけですね。まあ、紙の付録で市販の変身ベルトと連動するわけないですが、でもそれを「ほんもの」って表記するのは、なんだか違和感が。。。? さらに付け加えると、マニアの方たちには、ただの「ほんもの」以上の価値があるのです!!え?どういうことかって? 雑誌の付録ということは、それだけで期間と数量限定品なわけです。さらに、普通に販売している商品と違う特別な仕様(主にバンダイで発売している...
特撮

てれびくん「ほんものおもちゃ」そして全員サービスのDVDの内容とは?

前回分→大人も手をだす!「ほんものおもちゃ」 てれびくん テレビマガジン ほんものおもちゃってなに? ここのところ「トクサツガガガ」とかのせいか、こちら関係の記事のアクセスがあるようなので、障害オタクとしては、書かないと。。。 てれびくんやテレビマガジンなどの表紙を見ると「ほんものおもちゃ」「ほんものふろく」などという文字が目にとまる。 ほんもの。。。?そんなわけはないだろう、と買ってみると、仮面ライダーやスーパー戦隊の変身アイテムだったりするわけですが、当然本物のわけがなく(笑) ここでいう「ほんもの」という意味を解説しないといけないわけで。 主にバンダイが販売しているライダーのベルト(最近は○○ドライバーなんていう商品名が多い)や戦隊の変身アイテムなどのキーアイテムと連動する製品(非売品)・・・というようなこと。 これはどういうことかというと、昔からある紙製のベルトやお面とか、ビニール製のなりきり付録と区別しているわけです。 でもそれを「ほんもの」って表記するのは、なんだか違和感がある。(どうやら最近はわざわざ「ほんもの付録」という表現を使っていないような節...
タイトルとURLをコピーしました