ライフハック 攻略法

ネットビジネス

うつ病でネットビジネスで稼ぐ方法考察!2020年版はこれ

うつの人がネットビジネスで成功したなんてタイトルのブログや情報商材がよく見られるのですが、それを見て思ったことをまとめました。だれでもできるものではないから、余裕があれば普通の仕事をやった方がいい話、本当にうつ障害者のがやってるビジネスか判断した方がいい話、パソコンに詳しくない人がネットビジネスに手を出すのなら確実にお金が手に入る分野でやるべきとか、こういうことは結局痛い目みないと実感しないんですが(笑)自分の経験を踏まえてまとめています。
障害者の生活

ハック40 特別支援 肢体不自由校から知的校に転校して思うこと

これから障害のある子を小学校にいれるとしたら、ことさら地元の市立町立の特別学級にこだわらず、(まあ取り巻きは地元に入れろと、うるさいだろうが)むしろ積極的に特別支援も考えたほうがよいかもしれない。。。肢体不自由と知的学校を両方体験した我が家の体験。
障害者の生活

ハック22 障害者 一直線に回復はしない 悪化した時のノウハウを積みあげる

障害者の介護も、見守りも、難しいことだらけ。 思たとおりに行かなくても、失敗しても、取り巻きの自分には 失敗をもとに積み上げられたノウハウがあるし、その都度新しい発見もある。だから都度それなりに立て直せる自信がついてきたのだ。
障害者の生活

ハック21 発達障害の子に何を教えるか生活に必要なものを積み上げる

知的の特別支援学校に通う娘ポコの日常と、いったいそんな娘に何を教えようか。。。という記事です。なにせ、絵本も読めない、なんかしゃべっているけどサ行タ行ラ行超あいまい。でもコミュニケーションは積極的にとっていくという、自閉症メインの学校でも猛烈に浮いている児童なのです。
障害者の生活

ハック30 障害者オタクのこだわり 自分の経験値が上るゲームが好き

「自分の経験値があがるゲーム」とはどういうことか?このへんは障害おたくのマニアック特性としてとくに語っておきたいところだ。ゲーム性は淡白でも、やりこんでいくとだんだんできていく。つまり自分自身がレベルアップしていくということかな。
障害者の生活

ハック40-2 障害オタクが感じた特別支援学校。肢体不自由、知的の違いとは? 

今回は、娘の転校を通して感じた特別支援学校の肢体不自由校、知的校の違いを書いていこうと思う。特別支援学校に娘が入学したわけだが、まずは学校の情報を収集しようと思い小1からPTAに志願した。 これは勇気がいったが、やらないわけにはいかない。肢体不自由校、知的校、ほとんど毎年PTA に参加した。 そこでわかったのだが、肢体不自由校のPTAはと~にかく大変だ。
障害者の生活

ハック26 フラクタル家族?全員障害者の我が家では階層構造に。

フラクタル家族?我が家では、家族みんな程度が違うコンプレックスにさいなまれている。似たもの夫婦?似たもの親子?大きさ程度が違う同傾向のものをもっているから、なんだろう、フラクタル家族?とでもいうべきか。フラクタルの意味も含めて解説するという記事です。
障害者の生活

ハック37 断捨離?守破離?障害者オタクにわかりきった話をしないで

ハウツーものや、情報商材を読んでいると、本当にこの人は分かって書いているのか?というレベルのものに出くわします。自分のこだわりとしては、それがかなりきついということや、いずれ書こうとしている稼げる教材の見極め方にも通じていく記事です。
障害者の生活

ハック25 技術者、うつ そこで学んだのは「バカはバカなり」?

情報処理技術者。。。「コンピュータのお仕事」っていっても「プログラマSE」って言っても、やった人しかわからない業界だと思う。そこでのストレスを浴びながらどうしようもなく導き出された結論は「馬鹿は馬鹿なり」だったのです。
障害者の生活

ハック19 障害者の会話 ショックをやわらげユーモアで包む工夫

あなたは、家族に質問して、「わからない。。。」と返事されたら、どう思いますか?ああそう、わからないんだ。→ならまあ、いいんじゃないかと。「わからない」っと言われて、拒絶感や、混乱したりしませんか?うちの家族もそうだけど、気持ちが弱い方の中には、「わからない」っと言われて、少なからず傷つく人がいます、そこでどうするか、ユーモアで包み、ショックを和らげるために考えた話を書きました。
タイトルとURLをコピーしました