障害者家族のコロナ対策は「必死に遊ぶ」あつ森とボードゲーム

コロナ渦中、みなさま大変な思いをされているところで、家族が顔を突き合わせることになって、ストレスで大変な話を聞きますが、

我が家はもともと3人で顔突き合わせているので、かえって非常事態に強かった、という話。

必死に在宅ストレスと戦うため、「あつまれどうぶつの森」を三本購入して家族で遊んでいる話。

夜は夫婦でカナイセイジ氏のカードゲーム「文絵のために」をやりまくっているという話。

外に遊びにいったつもりで、おもちゃや本を買いまくっている話を書きます。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました